« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月17日 (木)

教職セミナ―。

今日は夕方から勤務校で「教職セミナ―」なる催しがあった。

進路問題対策委員会の委員としてあれこれ企画を練る中で、今回は卒業生・修了生の方で中学校・高等学校で教えていらっしゃる現役の先生方にお願いをして、教職希望の在学生に向けて講演をしていただくこととなった。その記念すべき第一回目が今日というわけ。

講師を務めて下さったのは、それぞれ国語・英語・社会を担当していらっしゃる3人の先生方。教育歴も2年・7年・17年と程よいバランスだった。

三者三様というか、重なる面もありながら、異なる視点からの体験談もあり、参加した20名ほどの学生たちはみな、熱心にメモを取り質問をしていた。

やはりほとんどの先生方は、激務にも関わらず、大きな愛情をもって生徒たちに接していらっしゃる。お話しを伺っているうちに、学生以上に多くを学んだのは、同席した大学教員かもしれないなぁという気がしてきた。多忙とは言っても、やはり大学教員は時間的な融通が利く点で、恵まれているもんなぁ。

「初心忘るべからず」。あれこれ文句を言っている場合ではないですな。

曰く、「教員、なかでも国語科の教員が、板書の際に書き順を間違えたり、誤字を書いたりするのはもってのほか、恥!です」。

あぁ、耳が痛い。

この種の「恥」に加えて最近は、そもそも「漢字」そのものを失念してしまうという体たらく。思わず背筋がピッとなりました。

| | コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

隔靴掻痒。

斎宮歴史博物館の学芸員さんが、「中日新聞」広域三重版に掲載された先日の講座(詳しくは4/28ブログをご覧ください)紹介記事を送って下さいました。

見出し : 平家物語の女性探る 名大助教津で講座「後世の教育に影響」

記事を拝見しての感想・・・・・・たしかに、そういうお話「も」、しましたね。でもね、う~ん、□△*◇*▼■・・・・・・・

ひとこと言ってくだされば、私が書いて差し上げましたのに。って、そう、それは、できないご相談だったんですよね。。。。。。私の話し方もイマイチだったかも。

何はともあれ、顔写真付き新聞デビュー。取り上げて頂けたことに、まずは感謝感謝です。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

名古屋のお宿にオススメです。

5月に入り、みなさまいかがお過ごしでしょうか。GWも今日を入れて2日となりました。

GW前半、いまは東京在住の大学時代の友人に会いました。名古屋で1泊するので良かったら一緒にゆっくり語り明かさない?と誘われ、ふたりでウイルあいちに泊まりました。

みなさま、ここだけの話、ウイルあいちはオススメ!!です。

地モッチながら、「ウイルあいちって泊まれるんだ~~?」と相変わらずお気楽モードのわたくし。予約は東京から彼女がしてくれました。「あいち国際女性映画祭」でウイルあいちの名前は何度か目にしていますが、入館するのは初めてです。

9時を過ぎてのチェックインは、守衛室を通ってフロントへとなりますが、天井は高いしお部屋は十分のゆとり空間。ツイン(バス・トイレ付き)でひとり1泊3,400円! GW中だからと言って、割高になるわけでもありません。

あっ、もちろん男性も宿泊できますので、ご安心を。

久々の再会で積もる話もありましたが、日頃の早起きでお互い12時前には夢の中。チョイト朝寝のできたのが、ささやかなシアワセでありました。

友、遠方より来たる、また楽しからずや、の2日間でした。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »