« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月26日 (土)

私だけ?!

ジャニーズねたは、始めるとキリがないのでもうひとつだけ。

夜の情報番組に「NEWS ZERO」(日本テレビ)というのがあります。始まった当初、どんなもんかいなぁ~?とつけたら、嵐の櫻井翔クンが出ていました。そういえば、「嵐・櫻井、キャスターに挑戦!」というCMが流れていましたっけ。

ファンではないけれど、初回への興味も手伝って、しばらく見ていると、そのうち櫻井クンの立ち姿が気になり始めました。

何だろう、 何でだろう? 気になる、やっぱり気になる。ヘン、やっぱりヘン。

もしかして櫻井クン、自分の髪型・顔の大きさ・首の長さ。それらのバランスを考えないままに、とにかく情報番組だからということで、背広を着ているのではないの。

バランス悪すぎるぅぅぅ。せっかくのチャンスなのに、もったいないよ。

きっと、ワイシャツの首周り+高さと、ネクタイの幅を変えれば、印象は変わるはず。以来気になって、数回見続けましたが、やっぱり何だかいつもちょっと違うような気がして。いったん気になると、どう改良すべきか、そればかりをあれこれ考えることになり、ニュースがゼンゼン頭に入ってきません。だから今は、見ないようにしています。

地方局のアナウンサーでも、自分がどう映るか、背広姿はちゃんと研究していますよ。新人はすぐにそれと分かりますが、数ヶ月もすると、それなりになってきます。ましてや全国ネットだもん、何時間でも姿見の前に立とうよ。

たかが背広、されど背広!(櫻井君の場合はワイシャツとネクタイと背広の襟の幅のバランスかな)。

だからね、就活の日の朝、初めて一式着てみました、なんて、ぜったいダメだから。背広を着なきゃいけない業種を希望するのなら、ちゃんと練習しないと! って、これは別なお話ですが。

さてさて櫻井クン、今はどうなっているのでしょう。見たいような、見たくないような。

ところで、こういうことが気になるのは、私だけでしょうか?!

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

今朝の岡田クン。

今朝、出がけに「特ダネ」を見ていたら、V6の岡田准一クンのインタビューが流れました。

うほっほ、ラッキー!×2

何を隠そう、って、ゼンゼン隠してないけど、ワタクシ以前から岡田クンが好きで、「タイガー&ドラゴン」も(←主題歌は、♪「俺の話を聞けぇ~」っていう思いっきり耳に残る曲で、落語をモチーフにしたドラマでした。共演は、天然・長瀬智也クン)、現在放映中の「SP」も(←あっ、コレ、今週最終回です)も、ちゃんと見てマス。

今朝のインタビューも、お世辞抜きで中身濃かった。

V6を結成したときも、アイドルなんて長く続くとは思っていなかったから、20歳で引退して、先生になろうと思ってた。だから、10代の頃は、たとえば今日は映画を3本見るとか、本を1冊読むとか、自分に毎日課題を与えて、それを必ずやり遂げるようにしてました。

なんともストイック~~。読んでいた本のジャンルも多岐にわたっていて。そしていよいよ20歳になって、引退について事務所と話し合いを始めようとした時、「主演をやってみないか」と勧められたのが、「木更津キャッツアイ」だったそうな。

知っている人は知ってるとおり、これが転機となったわけ。

いま出演している「SP」も、脚本を書いている金城一紀さんと3年前からふたりで温めてきた企画で、一緒にアクション映画を何本も見て、ずっと研究していた由。そのことば通り、撮影現場でも、アクションに関しては岡田クンが実演しつつ指示を出している場合が多いのですよ。

金城さんは、これからのエンターテイメントを牽引していく才能ある人だと思うから、今回の「SP」は何としてでも数字を取りたかった。そして、次の企画実現に結びつけたかった。

深夜枠で17%を超える視聴率というのは、これまでちょっと無かったもんね。手応え十分、早速ゴールデンタイムで特別版も放映されるし、しっかり「次」に繋がってます。

見ている人に面白いと思ってもらえる作品は、作るこちらが命がけじゃないとできません。新しいことをやろう、やってみよう、という気持ちを失ったら、さっさと引退します。ボク、別などんな仕事の世界に行っても、ちゃんとやっていく自信はありますから。

まだ27歳だから言える台詞?! いや、退路を断って言い切っちゃうのはやっぱり凄い。

金城さんは、2000年に『GO』で直木賞を取った作家でもありますが、最近は脚本も手がけています。ワタクシ、小説『GO』は未読ですが、映画は見ました(って、それでも日本文学研究者かっ!と自分にツッコミ)。

脚本:クドカン(宮藤官九郎)、監督:行定勲、だから当然といえば当然だけど、現代に生きる在日韓国人3世の「青春」を描いたこの映画は、面白かったぁ~。岡田クンが出演していた「タイガー&ドラゴン」の脚本もクドカンだったし、このあたり繋がっています。

劇団ひとり『陰日向に咲く』も、(相変わらず)読んではいないけど(ツッコミ2)、映画の岡田クンは見ておこうかな。

何はともあれ、今日は朝から得した気分でありました。

| | コメント (4)

2008年1月20日 (日)

なるほどね。

先々週で非常勤先の授業は終了しました。あとは成績を付けて提出するのみ。

最後の授業では、就活にも少々配慮して(もう決まった人もいたけれど)、自己紹介(PR)文を書いてもらいました。年末の授業で試みた、ちょっと風変わりな事前準備の成果でしょうか、みんなスルスルと書いていましたね。

このとき、最後の授業でもあるし、2008年度も同じ科目を担当することになっているから、ワタシと、そして後輩のために、授業に関する感想もできたら書いてくれると嬉しいわん、もちろんマイナスコメントだからといって、成績とは関係ないからね、とお願いしました。

大学側が実施する授業評価はすでに終わっていて、そこにコメントを書いた人もいるでしょうが、ワタシはまだ見ていませんし、授業中に直接お願いした方が、具体的なことを書いてくれそうですから。

そこで頂戴したコメントの数々。いや~~参考になります。楽しかった課題として挙がっていたのは、やはり、回文・ラップ・キャッチコピーあたり。他の学生さんたちが作った作品の紹介を求む声の多かったことが、意外でした。ほぼ毎回、前回の作品例をいくつか紹介してはいたのですが。自分の作品へのコメントだけでなく、同世代の人たちの作品を知りたいようです。きっと、刺激される度合いが強いのでしょう。

なかには、「この回文、私は一生忘れないと思います」との添え書きとともに、作品例をわざわざ書いてくれた学生さんもいました。

「マルクス、買いよ、いかすクルマ」

たしかにね。この大学ならではの(内輪受け)作品。とはいえ一生忘れないとは・・・・・。

それから、可笑しかったというか、ワタシ自身反省すべきコメントも。

曰く、ラップの歌詞を作るのは楽しかったし、私の作品が紹介されて、それは嬉しかったけど・・・・・。先生は読み間違えるし、私のイメージとはゼンゼン違ってて、ガックリ。やっぱり作品は作った本人が読む方が良いと思いマス、って。

たしかに、おっしゃる通りでありますよ。

ただね、(以下・言い訳)、名前を明かして良いか、事前にみんなに確認を取ってなかったでしょ。だから作品例はすべて匿名で発表することになって、私が読むしかなくって。どんなリズムで読む、いや、歌えば良いかは、わかんないもん。仕方ないじゃん。

スルリン・スルリン読めなくて・・・・・・ごめんよっ。

というわけで、2008年度に向けての改善点そのイチは、名前公開オッケーの学生さんには自分で歌ってもらおうじゃない、ってことであります。

あっ追伸。今夜も「こうちゃんレシピ」のお世話になりました。とくに里芋のグラタンは、とろりんとした食感に思わずうっとり。カラダも暖まっておいしかったです。やっぱり、(冷凍ではなく)生の里芋が、オススメです。

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

今夜は「こうちゃん」レシピで。

連休三日目、今夜の夕食は、何にしましょうか。

野菜がたくさん食べられるポトフはすぐに決まったけれど、それにプラスするもう一品。

そこで最近テレビで時々見かける「こうちゃん」のブログをちょいと拝見。こうちゃんレシピの良いところは、とにかく簡単、「あっ、それでいいんすか?!」とついついつぶやいちゃう手軽さ。↓

「こうちゃんの簡単料理レシピ」 http://kouchan-official.net/index.html

見るなりサーモンのゆず照り焼きに決定! ゆずを買い忘れたのは大惚けだったけど、オクラは写真通りの縦割りで。サーモンはムニエルか生、というのが我が家の定番なので、照り焼きは新鮮。油をひかないのがミソですな。

ちなみに、ポトフにはセロリをどっさりがワタシ流。今日もしっかり入れましたデス。

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

本格始動!

講義は明日からですが、週初めの今日、大学での研究&教育活動を始めました。

しばらく中断していた全注釈の仕事を久々に再開したところ、これまで日本の説話集では類話を見出せなかった挿話の原拠があっさり見つかりました。

なぜ今まで気付けなかったのかと反省しきり。それにしても、原拠となる仏典の他の箇所は、『今昔物語集』をはじめとする説話集に取られているのに、興味を引きそうなこの挿話が中世の説話集に見あたらず、ぽっと顔を出するのが近世初期の育児書だったりするのはなんとも不思議です。

ところで今日は七草がゆ。今年一年の無病息災を願って、夕食にいただきました。う~ん、シアワセ♪

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

仕事始め。

今日は仕事始め。

午前中ゆるゆると大学に出かけ、あれやこれやをし終えた頃にはお昼過ぎ。年賀の挨拶にに立ち寄ってくれた院生とおしゃべりをし、そののち熱田神宮へと出かけました。

ここ数年、参拝は年末に済ませることにしていたので、私にとっては久々の松の内参拝です。さすがに閑散というわけにはいかず、ちょっと疲れました。

Kc380008_2   でもでも、やはりにここは人少な。

  本殿のすぐ近くだというのにひっそりとしています。

  訪れた人たちは、誰にやり方を尋ねるわけでもなく、

  皆それぞれに静かに参拝を済ませて戻って行きます。

  ほっとひと息の時空です。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

迎春!

あけましておめでとうございます。

2008年、今年は十二支の始まり子年です。

さてさてどんな年になりますでしょうか。本編HPも少しだけリニューアルしてみました。

みなさまのご多幸をお祈りしつつ、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »