« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月27日 (水)

♪菜の花革命 ~ 関口詩織ちゃんより~

 今年3月、名古屋の女子高生だった関口詩織ちゃんが企画した『脱原発を歩こう~STOP浜岡!パレード』、福島原発から逃れてきた方の話を聴く会『Dear friends Voices From Tohoku』は、多くの人たちの賛同と参加を得ました。

 そして4月、大学生になった詩織ちゃんから、新しいメッセージが届きました!

────────────────────────── 

 *Thanks to all Mothers

 母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレード 

─────────────────────────── Photo

―もうそろそろ母の日だなぁ、…今年は何を贈ろう?? :(

毎年母の日には贈り物をする方も多いと思いますが、私もこんなことを考えていた一人です。

東北関東大地震と津波で、福島原発震災が起き、安全神話はもろくも崩れ、日本中に放射性物質が撒き散らされる事態となってしまいました。おなかに赤ちゃんがいる・絶賛育児中・

この先ママになるかもしれない、などなど(私自身、将来ママになるかもしれない身なので、正直とても不安です…)原発やその事故への、素朴な不安に揺れるママたちに、はたして今年もカーネーションだけでいいのだろうか、ママ・子どもたちが安心して生活できる世の中にすることこそが”今”できる最高のプレゼントではないだろうか・・・

そうだ、58日を“卒げんぱつ”感謝祭を行い、持続可能かつ、未来の世代に負担を押し付けないエネルギーへの転換、つまり、原子力に頼らない経済や社会にしていくきっかけを、ママたちに贈ろう!と考え今回のイベントを開くことにしました。

怒っても、嘆いていても始まらない、これからの未来に向けて前向きに考える、ポジティブアクションをモットーに、脱原発を歩こうぱれーど・母の日特別音楽ライブ!・子どもも楽しめる、学校では教えてもらえない楽器体験・軽食ブースetc. 家族で来ても楽しめる、そんな一日をすべてのママたちに愛と感謝をこめて贈ります。

今年は、カーネーションとともに明るい未来をプレゼントしませんか?

では、当日会場で待っています*

脱原発×STOP浜岡 代表 関口詩織

■概要

・日時 201158日(日) 12:00集合

・場所 名古屋 若宮大通り公園ミニスポーツ広場

    地下鉄名城線矢場町駅 3番出口を東へ徒歩5

    成田山萬福寺の南 名古屋高速高架の下。

    http://www.plazz.me/~9pR3

■タイムテーブル

12:00 集合

13:30 パレード整列

14:0017:30 パレード

  矢場町~久屋大通~三越前~中部電力~大津通り~矢場町

  ※パレードのみ参加される方も、13:30には会場へお越しください。

  ※プラカード、のぼり、鳴り物、仮装、大歓迎。

15:0017:30 パレード後、ママ対象に「脱原発 ママミーティング」を

 ナディアパーク6階プレゼンテーションルームで行います)

    http://www.idcn.jp/map.html

■イベント案内(12:0017:00

・ライブ

 a-fank syndicate http://afank.nobody.jp/

 やじろべえ http://blogs.yahoo.co.jp/onelovestudio1/160076.html

 Ras Kanto http://www.myspace.com/raskanto

 他

・メッセージ

 福岡ママ「ママは原発いりません」からのメッセージ

 福島の農家からのメッセージ など

 

・子ども向け企画

 子ども太鼓ワークショップ

 塗り絵

 紙飛行機作成コーナー

・飲食ブース

 あさみや

 空色曲玉 http://www.soratama.com/

 名古屋オレンジの会 http://orange-net.info/nagoya/

 フェアトレーディング http://www.fairbeans.org/

 わっぱの会 http://www.wappa-no-kai.jp/archives/cat3/

■今までの経緯

 311日に発生した東北関東大地震による津波の影響で、福島第一原発は大きな災害をもたらしました。私たち“脱原発×STOP浜岡”は、未来を担う若い世代として行動を起こさねばと思い、「世界でもっとも危険な場所に立地する」といわれる「中部電力浜岡原子力発電所」(静岡県御前崎市)の緊急停止を求め、中電への申し入れや、400人を超える人数で『脱原発を歩こう~STOP浜岡!パレード』、福島原発から逃れてきた方の話を聴く会『Dear friends Voices From Tohoku』を開催してきました。

 また、上記イベントに参加したママメンバーで“原発に不安を感じるママの会”を立ち上げ、放射能学習会を行い、100名もの参加者が集まりました。

 今では、多くの方とつながり、ハートのあるエネルギーへのシフトのためにできることを、小さくても一歩ずつ、歩んでいきたいと思っています。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」

仙台ご出身の西條剛央さん(早大教員)が、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を立ち上げられました。これは行政を介さず、人と人とが直接つながることで、支援の輪を広げていこうとするものです。

昨日、ジャーナリストの岩上安身さんが、このプロジェクトを立ち上げた経緯を西條さんにインタビューされました。すでにこちらの映像も、西條さんは、チャリティー映画化、一般公開できないか、ツイッターで呼びかけられています。長時間にわたりますが、見終わったときには、静かな希望が感じられる内容になっています。ぜひこちらもご覧いただければと思います。

■誰もができる範囲で参加可能!「ふんばろう東日本支援プロジェクト 」
https://sites.google.com/site/fjm201104/home

■岩上安身さんによる提案者:西條剛央さんインタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/13788982

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »